'.PHP_EOL ?> 座間味島へ行こう


座間味島へ行こう

座間味島情報の「座間味島へ行こう」です。



プチリゾートは那覇から50分

同じ日本なのに、そこだけ違う癒しの空間が日本の最南端にあります。それが癒しの島、沖縄。そんな沖縄に一度は訪れたり、また訪れようと思ったことがあるだろう。沖縄はその独特の文化や人もさることながら、長寿の島として脚光を浴びることで、瞬く間に観光ブームが訪れました。沖縄に一度来た人の大半はリピーターとなり、一年に10回訪れるという人も中にはいるほど。そんなリピータは徐々に沖縄本島よりもさらにもっとディープでコアな沖縄を求め、その興味は本島から離島へと向けられることとなりました。さて、沖縄県は数々の島から成り立っていますが、どれくらいの島があるかご存じですか?沖縄県はなんと57もの島々でできているんです。沖縄県の離島といえばその代表格が宮古島や石垣島、竹富島や西表島などが有名所でしょう。宮古島や石垣島には観光ブームの後、追いかけるように移住ブームが訪れましたが、日本トップの最低賃金アンド失業率を誇る沖縄、大半の移住者たちが生計をたてることができず、沖縄に定着することなくまた本土へと戻って行きました。それでも沖縄の観光ブームは未だに過ぎ去っていません。そう、沖縄にはまだまだ尽きることのない魅力がつまっているのです。その一つが沖縄県県庁所在地那覇市から南西へ約40キロメートル行ったところにある離島、座間味島です。座間味島は大小20余りの島々からなる慶良間諸島の中の一つです。座間味島は那覇からフェリーで約1時間30分しか離れていないにも関わらず、その海の青さは沖縄本島の何十倍もの青さを誇る。まだ手つかずの自然とディープでコアな沖縄が座間味島には残っている。そんな座間味島へ今年は行ってみませんか?

'); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?>